ひまじんのブログ

暇な時間を持て余し、何か始めなければと考えているうちに1日が過ぎていく。そんなダメ人間が、人間関係・お金の事、日々の暮らしで感じる疑問について書いていきます。

コミュニケーションスキルは簡単には上達しない。

働く上でコミュニケーションスキルというのは大切である。

そんな話は良く聞く。

 

 

しかし、実際コミュニケーションスキルとは何を指しているのか分からない事も多い。

 

 

面白い話で場を盛り上げ、人とのつながりをどんどん作れるのもコミュニケーションスキル。

人の話を上手に聞くことで相手の言葉にならない思いを具現化させるのもコミュニケーションスキル。

口数は多くないのに、なぜか話すとウケが良いのもコミュニケーションスキル。

 

 

時と場合によって求められるコミュニケーションスキルは異なるが、

人それぞれ異なった持ち味を出せるのがコミュニケーションスキルの魅力。

 

 

しかし、正解がないだけに、どこを目指せばいいのか分からなくなる。

人と話す事が得意であれば、あまり意識をしなくてもいいのかもしれない。

 

 

しかし、人と話すのが得意ではないのが問題である。

面白い話が出来るようになりたいとまでは言うつもりはない。

話す内容を相手に最後まで相手に聞いてもらえるようになりたい。

 

 

仕事をするにもプライベートで誰かと話すにも、自分の話を最後まで聞いてもらえるかどうかは非常に大切なポイントである。

 

 

自分の話を毎回聞いてもらえないとなれば、非常にストレスがたまる。

ましてや話してる最中に、全然違う話をかぶされようものならイライラが止まらないだろう。

ただただ精神衛生的に良くないのは間違いない。

 

 

そもそも話を聞いてもらえない原因はなんなのだろうか。

支離滅裂な事を言っているなどの根本的な問題もあるかもしれない。

しかし、普通に話しているはずなのに、話を聞いてもらえない事がある。

そんなことを感じている人も多いはず。

 

 

聞いてもらえない状態でいくら話を聞いてもらおうとしても、おそらく無駄。

相手に聞く気がないのだから、話し始めてから頑張ったところで余計に心象が悪くなるのは間違いない。

 

仕方ないから発想を変えてみる。

会話は話す前から終わっている。

 

矛盾しているようだが、話す前から相手を聞く気にさせることが出来れば、

何を話しても相手は自分の話を最後までしっかり聞いてくれる。

 

 

そんなこと出来ないから、あの手この手を使ってどうやって話を聞いてもらうか考えているんだろと指摘されそうだが、

ここで一つの答えにたどり着いた、

 

 

筋トレだ。

筋肉がつけば根拠のない自信が湧いてくるはず。

自信が湧いてくるのだから、同じ事を言っていても自然と自分の発言に自信が湧く。

さらになんといっても、筋肉がつく事による外見的な変化。

案外、これが一番効果があるのではないかと思う。

 

 

確かし筋トレをする事負担になりそうだ。

しかし、日常生活での精神的負担が軽減される可能性があるならば、早速実践して、

効果を報告していきたい。

 

ひとまず今日はこの辺で。