ひまじんのブログ

人間関係に悩む人たちと一緒に、人間関係を豊かにする事について考えていくブログです。また、モテたいと考えている同志を募集するブログでもあります。

口数を増やさず異性との距離を縮める方法

明日は待ちに待った金曜日。

社会人の人も学生の人も明日1日なら頑張れる、そんな風に考えている人も多いはず。

だって、長い一週間が終わり休日がやっとやって来るのだから。

 

 

まだ明日1日仕事が待っているのに、既に休みの事ばかり考えてしまっている。

どれだけ仕事に行くのが嫌なのだろうか、。

どこで人生設計を間違えたのだろうか。

なんともネガティブな思考だろうかと、笑いさえこぼれてきそうだ。

 

 

明日もきっと仕事が終われば一目散に家に帰り、ごろごろするのだろうが、

もしかすると女の子に食事に誘われるというスペシャルイベントが待っているかもしれない。

 

 

トークが上手いわけでもないので、そういうスペシャルイベントに遭遇しても

なかなか楽しむ事が出来ない。

面白い話をしようとしてみてもどうにも上手くいかない。

自然い笑いを誘いながら、場を盛り上げている人たちは本当に凄いと思う。

 

しかし、こういう悩みを持っている人は多いのではないだろうか。

女の子と食事に行く機会があっても、なかなか距離を縮められず、

歯がゆい思いをする同志達。

 

男女関わらず一人でも多く、歯がゆい思いをする人を減らすために、

今日は口数を増やさなくても相手をトリコにするにはどうすればいいか考えてみる。

 

 

 

面白い話に自信がないなら、相づちに全神経を注ぐしかない。

しかも、ただの相づちではダメだ。

相手の話す最初から最後まで、沢山大きく打つ事が大切。

 

 

 

ただ相づちを打つ事なら簡単に出来ると思うが、

最初から最後まで、沢山大きく打つというのが意外に難しい。

相手の話を集中して聞くというだけでも疲れるし、

相手の話をもっと聞きたいという気持ちで相づちを打ち続けるのはさらに疲れる。

 

 

しかし、

この人に話を聞いてもらうとなんだか気分がいいな、もっと話したいな。

そう思わせたらこっちのもの。

相手との距離は急接近である。

 

相手の話に真剣に耳を傾けるだけで、関係性が良くなるのなら試すしかない。

 

 

さらに、仕草で相手に自分の魅力を相手に伝える事も考えてみる。

男性は女性らしい仕草に魅力を感じる人が多いだろうし、

逆に女性は男性らしい仕草に魅力を感じる人も多いだろう。

 

女性らしい仕草の一つに、髪を触るというものがある。

耳にかけてみたり、束ねてみたり色々出来ると思う。

自分にはない長い髪というものに、女性らしさというものを感じるのかもしれない。

 

さらに効果的と個人的に感じるのは、クロスの法則というもの。

右にあるものを左手で取ってみるなど、何気無い動作だが、

気になった方は一度試してみてほしい。

 

 

では、男性らしい仕草には例えば何があるだろうか。

仕事終わりなら、さりげなくネクタイのひもを緩めてみる。

腕まくりで男性らしさを強調してみるなど。

一歩間違えれば自爆しそうな気もするが、普段とは違うギャップを活かす作戦も悪くないはず。

 

 

 

明日を乗り越えれば休日。

この言葉を何度も繰り返し、明日を乗り切っていきたい。

 

 

ひとまず今日はこの辺で。