ひまじんのブログ

人間関係・お金の事、日々の暮らしで感じる疑問について書いていきます。

気になる異性を振り向かせたい時はどうすればいいの。(第2弾)

まだまだ遠い未来の話と感じていたことの一つに、

結婚

というものがある。

 

気づけば周りの友達達がちらほら結婚し始めていたり、

そろそろ結婚しようかなといった話題が飛び出していたり。

 

いつの間にかそんな話題が飛び出す年齢に突入していたのかと、

正直驚きを隠せない。

 

結婚するかどうかは別にして、

性別関係なく結婚について一度は考える機会というものがあるはず。

 

自分の場合まずは、いつか伴侶となる方に巡り会った時に、

どのように気を引き振り向かせるかというのが、

一番の問題であり課題である。

 

 

似た者同士は結婚する傾向になるという話を聞いたことがある。

これはどうやらマッチング仮説というもので説明できるらしく、

人は身体的な魅力が自分と似ている人間をパートナーに選ぶ傾向があるらしい。

 

これはなかなか厳しい現実を突きつけられた。

見た目が9割。

そんな言葉が頭に浮かんでしまう。

 

しかし、何事にも例外はあるもの。

まずは他人が出会って、結婚に至るまでにはどのような過程があるのかについて考える必要がある。

 

昔の心理学者というものは凄いもので、

出会いから結婚に至る人の気持ちの移り変わりを6段階で表してくれている。

もちろん、万人に当てはまるわけではないだろう。

しかし、知っておいて損はないはずだ。

 

第一段階

類似性の認知⇨価値観など、二人の共通点を認識する段階

 

第二段階

望ましい関係を築く⇨様々な経験を共有し、相互理解が促進される段階

 

第三段階

自己開示⇨自分の秘密を分かち合うことで、親密さの促進いつなげる段階

 

第四段階

役割取得⇨足りない部分を補い合い、助け合う段階

 

第五段階

役割適合⇨お互いの役割がうまく噛み合う段階

 

第六段階

決勝⇨二人の関わり合いを認め、二人でひとつの単位として行動する段階

 

 

なるほど、どうやら結婚い至までには様々過程を経る必要があるようだ。

ではこの段階で最も重要視した方が良さそうな段階はどこだろうか。

 

やはり第一段階に至るまでの部分だろう。

価値観などの二人の共通点を認識する以前に、

相手の中での印象が悪いと、そもそも第一段階い発展しない可能性がある。

 

初頭効果と呼ばれるように、第一印象というものは非常に大切であり、

のちの印象形成に非常に大きな影響を与える。

 

気になる異性に最初に会う時は、清潔感などはもちろんのこと、

多少背伸びをしてでも相手に好印象を与えられる身なりを整えるのがベストであろう。

 

 

当たり前のことかもしれないが、

気になる異性を振り向かせたい時は、ファーストコンタクトが大切。

自分が与えたい印象のもので全身コーディネートをしてから、相手と真摯に向き合う。

 

基本かもしれないが忘れてはいけない非常に大切なことである。

 

ファーストコンタクトには細心の注意を払うことを再確認して、

ひとまず今日はこの辺で。