読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまじんのブログ

人間関係・お金の事、日々の暮らしで感じる疑問について書いていきます。

口数は多い方ではないという人にこそオススメ。明日から出来る簡単、会話の突破口。

人間関係 日記 生活

2017年1月5日(木)

 

 「聞き上手」になるための、誰にでも簡単に始められる技術。そんな都合のいいものが果たしてあるのだろうか。そんなことを考えているうちに、気づけば今日もいつもと同じ自分の座席に座っていた。

 

 今日は話が盛り上がっている人たちの所を観察してみることにする。すると聞き耳を立てていただけではない情報が飛び込んでくる。それは話し相手の表情や仕草だ。声は楽しそうにしていても、見るからにめんどくさそうな表情、早く話を切り上げたいような仕草をとっている。

 

 しかし、話をしている方はその様子に気づいていないのか、自分のペースで一方的に話し続けている。せっかく話していてもお互いが楽しめない会話とは、なんとも窮屈だなとなんともいたたまれない気持ちになる。

 

 いや、待てよ。これは話の内容や話題性以外にも、注目すべきポイントがあり、会話をしている最中には相手の表情や仕草から様々なことが分かるということではないのだろうか。

 

 しかも観察することは話すことが得意でなくても始められる。相づち一つ打つにしても、なんとなくとりあえずするよりも、相手の反応状態をしっかり観察してからする相づちの方が、良いに違いない。自分の話をしっかり聞いてくれた上で相づちをしてくれていると感じさせられれば、きっと相手は進んで色々な話をしてくれるはずである。

 

 相手に気分良く話してもらうのが目的ではないが、相手の話を引き出し、さらには相手の良いところを引き出すきっかけになりうるのではないだろうか。相手の反応から様々なことを推測して、相手に配慮した会話を展開する、聞く側にとってだけでなく話す側にとっても非常に大切な技術の一つであるように感じる。

 

 「観察する」ことを突破口に、聞き上手への第一歩を歩み始める事にしよう。

 

次回

「観察する」だけで終わって良いの?!