読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまじんのブログ

人間関係・お金の事、日々の暮らしで感じる疑問について書いていきます。

面白い話をするのは得意ではない、でも、楽しく会話がしたいそんなあなたに。

人間関係 日記 生活

2017年1月4日 Part2

 

 話し上手は聞き上手とは耳にするが、結局そいつの正体は何者なんだと悶々としていると、昼食の時間がやってきた。

 

 自分から面白い話を展開できる人ならば、抽象的な概念であろう「聞き上手」さんのことを考えながら昼食を食べなくて済んだはずだ。しかし、なんとしても「聞き上手」への道筋だけでも見つけなくてはならない。「聞き上手」は、口下手な自分にとって最大の武器になりうる可能性を秘めている。

 

 しかし、いくら考えても答えは出そうにない。やはり選ばれし人にのみ許された、ある意味才能的なものなのだろうかと、心が折れそうになる。

 

 考えてダメならもう一度周りを観察してみる事にしよう。何かヒントは隠されていないだろうか。見れば見るほど、聞けば聞くほど分からなくなってくる。それほどまでにスムーズに相手の話を聞きだしている。

 

 もしかすると「相手の話を聞き出す」いや「引き出す」という事に注目してみるのが良いのかもしれない。相手の話を引き出す事に注目してみても、次はどうやって相手の話を引き出せば良いのかという疑問にぶつかる。

 

 相づちに磨きをかけるしかないのか。しかし自分でもわかる、ただ相手のペースに話を合わせているだけでは相手の話を引き出せるはずがない。それどころか、常に会話の中で後手に回り続けて負担になるにちがいない。

 

 そんなことを考えているうちに1日が終わり、帰路につく。聞き上手への道は諦めるしかないのか、口下手は会話を楽しむことすら出来ないのか。いや、そんなことはない、何か方法はあるはずだ。

 

 なぜか湧いてくる根拠のない自信とやる気。「聞き上手」という武器を身につけるための、新しい武器。なんだか矛盾を感じるが、今度は「聞き上手」になるための新しい武器を探してみようと思う。

 

次回

「誰でもすぐに始められる武器見つかる?!」