読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまじんのブログ

人間関係・お金の事、日々の暮らしで感じる疑問について書いていきます。

人間関係に息苦しさを感じているあなたに。無料で始められる意識改革。

人間関係 日記 生活

2017年1月4日(土) Part1

 

 お正月があっという間に過ぎ去り、憂鬱になりながら日常に戻る。今日もいつもと同じホームで電車を待ち、満員電車に押し込められながら目的地へと向かう。

 

 次の長期休暇はいつやって来るのだろうかと、遠い未来に儚い希望を抱きながら電車の広告に目を向ける。

 

 するとどうだろうか、「人間関係につまづくあなたに」というような今時珍しくもないキャッチフレーズを掲げる自己啓発本の宣伝に、なぜか目が留まる。

 

 年末年始で英気を養ったはずなのだが、それほどまでに日常に戻りたくないのかと自分に問いかけたくなる。ましてや、気づかぬうちに人間関係につまづいているのではないかと不安にさえなってくる。

 

 そんなことを考えているうちに電車の扉が開く。雪崩のように電車の中から人が溢れていく。その流れに身を任せ電車を降りる。

 

 駅の改札から出て目的地へと向かう間も、なぜか「人間関係」というキーワードが頭の中をグルグル駆け回っている。

 

 ようやく自分の席に辿り着き、今日の準備を始める。すると周りが騒がしい事に気がつく。なるほど、どうやら各々が新年の挨拶回りをしているらしい。この流れに自分も便乗し、挨拶回りを早々に終わらせ席に戻る。

 

 朝から良い仕事をしたなと、一息つくついでに周りの様子を観察してみる事にする。話が盛り上がっている人たちもいれば、見るからに社交辞令の人達もいる。

 

 話が盛り上がっている人たちに聞き耳を立てていると、気づいたことがある。特に話が上手い訳ではないのに、なぜか盛り上がっている。これが「聞き上手」というやつなのかとツッコミを入れながらも、羨ましいと感じるのも事実である。

 

電車の広告で目にした「人間関係」。「聞き上手」を目指せば、この現代社会の悩みの種に立ち向かえるのではないだろうか。

 

次回

「とりあえず、目指せ聞き上手?!」